人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
リトルリフル トップページ
http://pata.cocotte.jp

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト


※携帯サイトへ
イメージ画像069-200
イメージ画像 hisigata_blue004.gif

トピックス:対人関係論(アドラー心理学の個人的考察より)

「全ての悩みや問題は対人関係から生まれる。対人関係を良好にすることが、目的の最終到達点であり、幸福の絶対条件である。」

 この言葉を残したアルフレッド・アドラーは、19世紀後半から20世紀前半にヨーロッパやアメリカで活躍した心理学者です。日本では近年、ベストセラー『嫌われる勇気』等の本で注目され始めています。

 対人関係を良好にするために、いちばん最初に理解し実践しなければならないことは課題の分離です。課題の分離とは、自分の課題と他者の課題を明確に区別し、他者の課題にむやみに踏み込まず、自分の課題に他者を踏み込ませないことです。
 また、アドラーは次のようなことも言っていました。

「対人関係において最終的に目指すべきゴールは"共同体感覚を持つ"ことである。」

 彼の言う共同体感覚とは、いったい何なのでしょうか...?(そもそも課題の分離についても、いま一つ分かりにくく感じます。)そこで私は、自身の過去の実体験に当てはめながらアドラー心理学について考察していこうと思ったわけです...。

* 詳しくはこちら→アドラー心理学の個人的考察


イメージ画像047-200
イメージ画像75-004

好きと嫌いの仕組み

好き」という気持ちはどこから来るのだろう? 「嫌い」という気持ちはどこから来るのだろう?
好きと嫌いに理由はない。」なんて言う人もいるけど、何かを、誰かを好きになるには必ず理由があります。嫌いになるのにも必ず理由があります、それは、人間関係や恋愛についてもまったく同じことなのです。

* つづきはこちら→好きと嫌いの仕組み


イメージ画像065-200
イメージ画像75-004

アドラー心理学の個人的考察

 現在は、たくさんのホームページがアドラー心理学を解説していますが、どれも説明が理屈っぽ過ぎて分かりにくく感じています。例をあげて説明していても、どの例文も非常に短く断片的で、前後の関係も不明なため、(本当にそうかなぁ?)と疑念を抱いてしまうものばかりです。
 そこで私は考えました。自身の過去の実体験にアドラー心理学を当てはめてみようと...。

* つづきはこちら→アドラー心理学の個人的考察


イメージ画像048-200
イメージ画像75-004

いい人がモテない理由とは?

 世の中には、いつもいつもいい人どまりで、いつまでたっても恋愛を始めることが出来ない男性がいます。そして、これにはちゃんとした理由があります。
 正確に言うと、ただのいい人はモテませんが、真のいい人であればモテます。
 ただのいい人は、相手に対して媚びる態度をとります。相手の言うことにひたすら従います。そして、そのベースにあるのは自信のなさと保身です。
 真のいい人は、相手のことを受け入れます。相手をより良い方向へ導きます。そして、そのベースにあるのは自信と誠意と向上心です。

* つづきはこちら→ いい人がモテない理由とは?


イメージ画像068-200
イメージ画像75-004

優しい男に振られる女

 若かったり、まだ経験が浅かったりする頃は「クールな男性が好き」とか「ツンデレな人にトキメク」なんて言っていても、ある程度の経験を積んだ女性の多くは「やっぱり優しい男が一番!」と思うようになってきます。
 ですが、やっとの思いで捕まえた優しい男性に振られてしまい、悲しい思いをする女性が後を断たないのも事実です。(あんなに優しかったのに何故...?)と後悔してからでは遅すぎるのです。

* つづきはこちら→ 優しい男に振られる女


イメージ画像051-200
イメージ画像75-004

歴史やおとぎ話から読み解く人間性や恋愛事情

 竹取物語やグリム童話に見られる、美しい姫に求婚した男たちに与えられた幾つか難題とその対処法の違いや、楊貴妃やクレオパトラがどうして世界三大美女に名を連ねるようになったのか...?
 などなど、歴史やおとぎ話から読み取れる、先人たちの人間性や恋愛事情を分析してみようと思います。

* つづきはこちら→
歴史やおとぎ話から読み解く人間性や恋愛事情


イメージ画像054-200
イメージ画像75-004

男って、絶対に浮気するじゃん...の真相

 テレビでトーク番組などを見ていると、女性タレント>がこんなコメントをするのをよく耳にします。
男って、絶対に浮気するじゃん。
 実は、多くの男性はこういった話に違和感を感じています。 現実に、浮気願望がほとんど無い男性や、浮気をするかしないかは単に恋人に対する誠意の問題だと分かっている男性が、世の中に大勢いるのです。にもかかわらず...。

* つづきはこちら→ 男って、絶対に浮気するじゃん...の真相


イメージ画像050-200
イメージ画像75-004

チビ・デブ・ハゲ・ブサイクなど容姿がさえない男のための、3つのモテる秘訣

・できる限り"外見も良く"しましょう。第一印象が大切です。
・大切なのは"自信"です。自信のある男は女性から好かれます。
・結局は"やさしくてマメな男"がモテるのです...
...のような言葉ばっかり。もはや、 そんな言葉は、もう聞き飽きました!やってみたけど、ぜんぜん効果なんかないじゃないか!

* つづきはこちら →
チビ・デブ・ハゲ・ブサイクなど容姿がさえない男のための、3つのモテる秘訣


イメージ画像069-200
イメージ画像75-004

蜜柑寮 〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

どうするって聞かれても...告白したところで、どうせぼくなんかじゃあ...
− この物語は、恋愛経験がなくて自信のカケラもなかった男子大学生が、強大な敵(ライバル)の出現に翻弄されながら"最初の自信"を獲得し、自分の人生を自分で動かしている感覚とともに、リアルな恋愛の第一歩を踏み出すまでのお話です。ずっと片思い中だった女の子へ初めての告白...その結果は果たして!?

* つづきはこちら→ 蜜柑寮


イメージ画像053-200
イメージ画像75-004

退化することなんてできない!(メルマガサンプル)

「"いい人"から脱却するには、どうすれば良いですか?」
 インターネットやブログなどで「お悩み相談」のコーナーなどを見ていると、こういった悩みを持っている男性が非常に多いのが目に止まります。
 回答には、実にさまざまなアドバイスが寄せられますが、それらのほとんどは"正解・正論・模範解答"で、現実的にはまったく意味のないアドバイス実行不可能なアドバイスになってしまっているのが残念でなりません。本当の意味での悩みの解決にはつながらないものばかりなのです...

* つづきはこちら →
退化することなんてできない!(メルマガサンプル)


イメージ画像115-200
イメージ画像75-004

勇気が出る言葉

 これまで生きてきた中で、私に勇気を与えてくれた言葉たちです。
 また、これからの人生に勇気を与えてくれそうな言葉も幾つか集めてみました。どの言葉も、人生のさまざまなシーンにおける重要なポイントをついているように感じます。
 勇気をもらえるだけでなく、何かに迷ったり落ち込んだりしたときに、自分が進むべき行動指針を示してくれる言葉ばかりです。

* つづきはこちら → 勇気が出る言葉


イメージ画像049-200
イメージ画像75-004

豊かさとは何か〜孔子に学ぶ〜

 2500年も昔に生きた人でありながら、今でも充分に通用する数々の名言を残した孔子。彼が残した言葉から生まれた儒教思想は現代社会にどのように関わっているのでしょうか?
 もしも儒教思想を現代社会に生かすのであれば、どの言葉や考え方を、どのように生かせば良いのか?...について考察してみようと思います。

* つづきはこちら → 豊かさとは何か〜孔子に学ぶ〜


イメージ画像065-200
イメージ画像75-004

改造人間『リアルアイドル』〜恋愛型・ノーマル仕様〜

ボクは激しく後悔した。ボクの分際(ぶんざい)で積極的に話しかけるなんて100万年早かったんだ...」 − 著者の実体験を元に書かれたこの本は、チビ・老け顔・引っ込み思案など、冴えない容姿と暗澹たる性格で、何事にも全く自信が持てなかった主人公が、「脱・今までの自分」を目指して自己改造計画を立て、着々と成長(変身?)を遂げていく...そんな楽しくも哀しい葛藤の日々をつづった物語です。やっとの思いでつかんだ恋は、はたして「真実の恋」か「虚構の恋」か...?

* つづきはこちら→ 改造人間『リアルアイドル』


人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -

トピックス

topics
恋愛感情の起源-生物学的見地
 そもそも恋愛格差というものは、今に始まったことではありません。古来から"モテる男性"と"モテない男性"は歴然と存在していました...
by.男って、絶対に浮気...より
「好き」の構成要素
 今回は好きという感情がどこからきて、何に由来し、何がその感情を引き起こす原因になっているのかについて考えてみたいと思います...
by.好きと嫌いの仕組みより
嫌われる人の特徴
 嫌われる人の特徴は、いい人であれば誰もが知っています。そして、いい人は、自分はそうならないようにいつも気をつけています。だから、一見、いい人は嫌われる人の特徴のどれにも当てはまりません...
by.いい人がモテない理由...より


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス


本の紹介

●蜜柑寮
〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

『蜜柑寮』 書籍画像1

■恋愛経験がなくて、勇気を出すこともできない人間が『最初に獲得するべき自信』とは?
■リアルな恋愛の第一歩すら踏み出せない人が行なうべき【その準備と初めの一歩】!

■著者:木下雄介
■オリジナル版:\1,750-
 〃 (PDF版:\1,400-)
■〃・解説付き:\1,950-
 〃 (PDF版:\1,560-)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら


ご意見・ご感想メール


広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術
占い日記-カフェプラザ
 占いって不思議です。当たるときもあれば、当たらないときもあります。(何故なんだろう?)と思ったことから、実際に起こったことと占い結果を照らし合わせて日記を書くことにしました。

広告募集