人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
好きと嫌いの心理学
http://pata.cocotte.jp

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト


※携帯サイトへ
イメージ画像 hisigata_blue004.gif

はじめの一歩を踏み出せない人のための
純粋恋愛理論
  〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

 恋人が欲しいと思っているのに何も動き出せない人には、無意識の中で何らかの"心のブレーキ"がかかってしまっています。まずは、自分の心にかかっているブレーキの正体を知ることから始めて、それらを一つ一つ外していかなければ何も始まりません。


4.ブレーキになっているものを探し出して、1つ1つ外していく。

 準備しなければならないことは他にもあります。むしろ、こちらの方を先にやっておく必要があります。

・なぜ動けないのか?
・なぜ始められないのか?
・なぜやる気が起きないのか?

ブレーキになっているものを探し出して、1つ1つ外していく
「彼女が欲しい」「恋愛をしたい」という気持ちはあるのに、けっしてあきらめているわけではないのに、それでも、どうしても何も始められない人は、自分の気持ちに何かしらの"心のブレーキ"がかかっているのです。

 人間は動物と違って、ある程度の未来を予測して行動することができます。これは、 生物の長い歴史の中で、人類が生存競争を生き抜くために獲得した能力であり、人類の繁栄には欠かせない極めて「有為な能力」でもあるのですが、逆に、この能力が心のブレーキの原因になってしまうこともあるのです。

 ドラマ『俺はまだ本気を出していないだけ』というのがありましたね。
 私は見ていませんが(笑)、長い間恋愛から遠ざかっている人(または、これまで一度も恋愛経験のない人)は、まさしくこのタイトルのような気持ちでいるのではないでしょうか。

 そしてきっと、「俺はまだ本気を出していないだけ」なんて言っている人は、今のままでは永遠に本気を出すことができないんじゃないかと思うのです。なぜなら、本気を出していないのは自分の意思ではなく、無意識の中で何かしらの"心のブレーキ"がかかってしまっているからです。

「自分の心にブレーキをかけてしまっているモノは何なのか?」

…ここにキチンと向き合わない限り、まだまだずっと本気を出せない状況は続いてしまうでしょう。

 恋人が欲しいと思っているのに、何も動き出せない人にかかっている「心のブレーキ」には、例えば、以下のようなものがあります。

  • お金がない(収入が低い)
  • 忙しくて時間がない
  • ビジュアルに自信がない
  • 人に言えない趣味がある
  • 部屋が汚くて誰も連れてこられない
  • 過去の失恋のトラウマ
  • いい人から脱出できない
  • そもそも自信がない
  • 振られるのが恐い
  • など…

 これら心のブレーキのうち「振られるのが恐い」だけは持っていてもO.Kです。これについては、そもそも完全に拭い去るのは不可能だからです。ただ、その他の心のブレーキをすべて外し、さらに基本的な準備を整えることで、振られるのが恐いハードルを限りなく下げることは可能です。乗り越えるのはそれからで良いのです。

 ここからは、主な「心のブレーキ」の正体とその外し方について、いくつか簡単にお話しします。(詳しく知りたい方は、リスクの少ない〇〇(仮題)をご覧ください。)

■「時間がない」について。

 時間は作ろうと思えば作れるものです。
 単に優先順位の問題であり、ただの言い訳に使っていることもあります。
「今やらなければならない仕事(や勉強など)」も大事ですが、「将来のこと」も大事なはずです。優先順位を決める際のポイントは、長いスパンで決めるのではなく、できるだけ短いスパンで決めることです。「俺は仕事を優先するタイプの人間だ。」「これからは将来のことを優先しよう。」などと決めつけてしまうのではなく、

「"今日は"仕事を優先しよう。」
「"このチャンスだけは"将来のために逃したくない。」

 など、その瞬間その瞬間でシッカリと考え、キチンと悩みながら、その時その時の判断で行動していくのです。

■「ビジュアルに自信がない」について。

 ビジュアルに自信がなければ、髪型やオシャレに気をつかったり、ダイエットやスポーツをして男らしい体型にすれば良いだけです。顔の骨格など、生まれ持った造作はどうにもなりませんが、「雰囲気イケメン」にさえなれれば、恋人が出来る可能性は一気に高まります。

■「人に言えない趣味がある」について。

 人に言えない趣味があれば、その趣味を止めれば良いだけです。どうしても止められないのであれば、とりあえず、自分の部屋の見える場所に、その趣味の痕跡を最小限にしておいて、イザというときに容易に隠すことができる状態にしておきます。これだけで心理的に大きく変わってきます。

■「部屋が汚くて誰も連れてこられない」について。

 部屋が汚くて誰も連れてこられないのであれば、整理・整頓・掃除をするしかありません。いわゆる"断捨離"です。断捨離には、単に部屋が片付くという効果の他にも、もっと精神的な効果が期待できます。

■「過去の失恋のトラウマ」について。

 過去の失恋のトラウマがある人に言いたいことがあります。例えば、好きな女性に告白して「残酷なフラれ方」をした過去がトラウマになっている人に対しては、こう言ってあげたいです。

「リアクションは相手によって変わります。」

…と。

失恋でトラウマ
 ちょっと考えれば当たり前のことだと分かると思うのですが、たった一度の失恋でトラウマになってしまった人は意外と分かっていません。(あえて分かろうとしていないのかもしれませんね。)

 次に告白した人は、もっと優しくフッてくれるかもしれませんし、もしかしたらO.Kしてくれるかもしれません。人の好みは"千差万別"であり、上手くいくかどうかは"相性次第"でもあるのです。

 ポイントは、告白する前までに「その相手とどんな関係性を築いているか?」にかかっています。良好な関係が築かれていて、相手が自分に異性としての魅力を感じていればO.Kしてくれますし、良好な関係が築かれていて、相手が自分に異性としての魅力を感じていなければ優しくフッてくれるでしょう。

 つまり、勇気を出して「告白」という勝負をかける前に、成功率を高めるべく出来ることがいっぱいある、ということです。

  • 相手と良好な関係を築くためには何をすれば良いか?
  • 相手に異性としての魅力を感じさせるためにはどんなことが出来るのか?

 これらの方法を知り、実践し、シッカリと身につけてから告白すれば「鬼に金棒」だと思いませんか?
「残酷なフラれ方」をしたということは、そもそも良好な関係すら築けていない状態で、無謀な"特攻作戦"に打って出た結果なんです。

■「お金がない(収入が低い)」について。

 世の中には「モテる金持ち」と「モテない金持ち」がいます。モテる金持ちは"自信に良く似た余裕"を感じさせる雰囲気があります。モテない金持ちにはそれがありません。
 また、けっしてお金目当てのつもりはないのに、気がつけば、好きになる人はみんなお金持ちばかり、という女性がいます。これも同じ理屈です。モテる金持ちが身に纏う(まとう)自信に似た余裕に敏感に反応しているだけなのです。

 女性が、余裕のある男性や自信のある男性に惹かれるのは、安心感を求めているからです。モテるお金持ちが身に纏っている雰囲気と言えば、"心の余裕・おおらかさ・焦りのなさ"などがあげられます。また、モテるお金持ちに共通して言える特徴は、「必要なことを確実にこなす行動力がある」ことです。(だからお金が貯まるのです)。

 収入や貯金額など、数字的な安心感というものもありますが、これだけで女性が結婚を決めたカップルで幸せになっている夫婦は見たことがありません。(皆無とは言いませんが、きっと少数派でしょう。)

 つまり、相手に安心感を与えるテクニックを身につけることで、「お金がない(収入が低い)」問題は"ほとんど"クリアできるというわけです。わずかに残った「現実問題としてお金がない」という点については、二人で力を合わせて乗り越えるのも良いし、「恋人がいる」という最強のモチベーションアップによって、少しずつ解決していけば良いのです。

■「いい人から脱出できない」について。

 世の中には「モテるいい人」と「モテないいい人」がいます。モテるいい人は相手にトキメキを与える能力を持っています。(相手をトキメかせる方法を知っています。)
 モテないいい人にはそれがありません。そもそも「相手をトキメかせよう」という発想すらありません。あったとしても自分のことで精一杯でそんな余裕はありません

 トキメキというものは「意外性」と関係が深く、ドラマなどを見て人がトキメくときには、"意外性"または"懐かしさ"のどちらかの要素が必ず含まれている、と言われています。 世のツンデレ男が女性にモテるのは意外性(=ギャップ)の塊(かたまり)だからです。

恋人が欲しいと思っているのに、一歩目すら踏み出せないでいる原因は"心のブレーキ"にあることはご理解いただけたと思います。ここでは基本的な部分のみ簡単に説明しましたが、『純粋恋愛理論』では、もっと詳しく掘り下げて実際に心のブレーキを外すためのヒントを数多く紹介しています。

※書籍『純粋恋愛理論』に興味をもたれた方は新刊本・書籍コーナーもご覧ください。
※ご購入を希望される方は販売方法について


前のページ1234567次のページ

人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -

トピックス

topics
「好き」の構成要素
 今回は好きという感情がどこからきて、何に由来し、何がその感情を引き起こす原因になっているのかについて考えてみたいと思います...
by.好きと嫌いの心理学より


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス


本の紹介

●純粋恋愛理論〔上〕
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

『純粋恋愛理論〔上〕』 書籍画像1

■恋愛未経験で、はじめの一歩を踏み出せない人が (告白を成功させたい!)...と思うのであれば、まずは、自分自身のコンディションを「恋愛可能な状態」に持っていく必要があります。
■著者:木下雄介
■PDF版:\1,950-)
■書籍(紙の本):\2,450-
(※書籍はただいま準備中です。)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら

●蜜柑寮
〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

『蜜柑寮』 書籍画像1

■恋愛経験がなくて、勇気を出すこともできない人間が『最初に獲得するべき自信』とは?
■リアルな恋愛の第一歩すら踏み出せない人が行なうべき【その準備と初めの一歩】!

■著者:木下雄介
■オリジナル版:\1,750-
 〃 (PDF版:\1,400-)
■〃・解説付き:\1,950-
 〃 (PDF版:\1,560-)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら


ご意見・ご感想メール


広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術

広告募集