人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -
好きと嫌いの心理学
http://pata.cocotte.jp

複雑な人間関係や不可思議な恋愛感情など、人間について独自の視点で科学する雑学サイト


※携帯サイトへ
イメージ画像 hisigata_blue004.gif

はじめの一歩を踏み出せない人のための
純粋恋愛理論
  〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

 好きな女性がいるからといって、いきなり告白するよりも先に"やらなければならないこと"があります。まずは、自分自身のコンディションをある程度"恋愛可能な状態"にしたうえで告白しなければ、たたの無謀な特攻作戦になってしまいます。


7.恋人づくりを始める前の準備

恋人づくりを始める前の準備
 今、あなたに好きな女性がいると仮定します。そんなあなたには、満を持して「特攻作戦」に臨んであえなく玉砕してしまう前に、やらなければならないことがいくつかあります。
 ここからは、いきなり好きな女性に告白する前に、日常生活の中や自宅で出来る準備についてお話しします。

  • @.心のブレーキを外す
  • A.自信をつける
  • B.恋愛の基本的な知識(テクニック)を学んで身につける

 @.心のブレーキを外す作業は、ヘアスタイルやファッションセンスを磨いたり、部屋の片づけをすることなどです。また、時間がないときに優先順位をつける習慣を身につけたり、告白に対するリアクションは相手によって違う、ということをシッカリと理解することです。

 A.自信をつける作業は、最初に「大きな目標」を決めて、(結果はともかく)"自分をコントロールする"習慣を身につけることです。自信がついてくると、モテるお金持ちが身に纏って(まとって)いる"余裕"に似た雰囲気が出てくるようになります。

 ただし、これらの準備には、そうとうな時間がかかることもあります。中には、ひたすらこの準備だけをやり続けて満足してしまう人もいます。それではダメです。満足してしまっては成長の速度は鈍ってしまいます。
なので…

 心のブレーキを外す作業と自信をつける作業と同時進行で、「安心感・意外性を感じさせるテクニック」を職場・学校などどうでも良いシーンで練習します。

 もしも職場や学校に好きな相手がいる場合は、なるべく本人がいない時やいない場所で練習しましょう。ただ、もしも好きな相手に目撃されてしまったとしても、あまり慌てないで大丈夫です。この場合、他の女性とあなたが「仲が良さそうに」見られてしまったわけですが、それはそれで副産物として大きな効果が得られる可能性があります。
 好きな相手があなたを(良いイメージに)再評価したり、場合によっては、仲良さそうにしている女性に嫉妬するようになる、なんてこともあるかもしれません。

 そうなればこっちのものです。好きな相手は有力な"候補の一人"になるからです...

(んっ?...候補?)

 そう、あくまでも"候補の一人"です。なぜでしょうか?

恋愛未経験者のジレンマ」というものがあります。
 例えば、好きな女性に告白しようと思ったとして…

  1. プランを立てて告白すると上手くいかない。
  2. ノープランで告白しようとすると何もできない。

 プランを立てて告白すると上手くいかないのは、"ガチガチになってしまう"のが原因です。緊張感と自信のなさがシッカリと相手に伝わって、いわゆる「極めて魅力が低い男」または「生理的に無理な男」に成り下がってしまうからです。

 ガチガチになるのを回避するために、あえて何も考えずノープランで告白しようとしても、直前で怖気づいてしまい、結局は何もできません。ノープランで告白するためには"瞬発力"が必要であり、その瞬発力は経験と習慣から生まれるものだからです。

…つまり、シッカリとプランを立てようと、ノープランでのぞもうと、どちらも往々にして上手くいかないのです。

恋人候補は一人でも多く準備しておく必要がある
 恋愛未経験者の場合はとにかく、この"プランを立てて実行する"ときのプレッシャーを、出来る限り軽減してあなければなりません。

 そのためには、滑り止めというか保険というか、恋人候補は一人でも多く準備しておく必要があるのです。
(たとえ失敗しても、まだあの女性やあの女性もいる...)という"安心感"が、本命の女性に対しても、そうでない女性に対しても「自信や余裕」を感じさせる効果をもたらすのです。

 すでに充分に自信があり、それなりに恋愛経験があって、ソコソコ女性からモテている男性であれば、"恋人候補を一人でも多く用意する"なんて必要ないかもしれません。


 ですが、恋愛初心者で自信が中途半端な段階にいる男性が、初めての告白にチャレンジするわけですから、ただでさえ成功率が低くなります。滑り止めの恋人候補を用意しておくことは、その成功率を少しでも高めるためでもあるのです。

 また、もしも、現時点で特に好きな女性がいないのであれば、「出会いのキッカケ」を作ることも考えなければいけません。

 好きな女性がいる場合と同じように、心のブレーキを外す作業と自信をつける作業と同時進行で、「安心感・意外性を感じさせるテクニック」をシッカリと身につけながら、いつもの一日の行動パターンを洗い出します。そして、その行動パターンに変化を加えます

  1. 一日の行動パターンを洗い出す。
  2. 行動パターンに変化を加える。

1.一日の行動パターンを洗い出す。

 朝起きて、電車に乗って会社に行って(学校に行って)、仕事をして(勉強をして)、電車に乗って自宅に帰って、テレビを見て、インターネットをして、寝る...
 果たして、この日常の中に新しい出会いはありますか?
 厳密に言えば、あることはあります。そう、通勤途中(通学途中)です。ただし、大きな勇気と高度な(ナンパ)テクニックが必要になります。加えて、ソコソコ上等な容姿も必要です。

2.行動パターンに変化を加える。

 一日の行動パターン(または、一週間の行動パターンや一ヶ月の行動パターン)の中に、出会いの可能性がある場所(人が多く集まる場所)に行く機会をつけ加えます。
 例えば、普段は節約のために自炊していたとしても、週に2〜3回は外食にする(レストランや定食屋に行く)などです。その他にもスポーツジムに通ってみたり、趣味のサークルに入会してみる、という手もあります。

 そして、心のブレーキを外し、自信を身につけて準備が整い、ある程度自分のスキル(安心感・意外性を感じさせるテクニック)が身について、行動パターンも変わって、多くの女性と同じ空間にいる機会ができたら…

 さあ、いよいよ実践です!

私(=著者)の実体験では、(今はこの娘しかいない!)とばかりにピンポイントで告白すると成功率は10%未満なのに、「恋人づくり月間」と称して1ヶ月間に4〜5人に告白する計画を立てると、"一人目の"成功率が75%以上に上昇するのです。『純粋恋愛理論』では、このような私の実体験を交えて、恋人づくりにおける大切なポイントを数多くまとめています。

※書籍『純粋恋愛理論』に興味をもたれた方は新刊本・書籍コーナーもご覧ください。
※ご購入を希望される方は販売方法について


前のページ1234567次のページ

人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle(リトルリフル) -

トピックス

topics
「好き」の構成要素
 今回は好きという感情がどこからきて、何に由来し、何がその感情を引き起こす原因になっているのかについて考えてみたいと思います...
by.好きと嫌いの心理学より


メールマガジン登録

お名前(ハンドルネーム可)

メールアドレス


本の紹介

●純粋恋愛理論〔上〕
〜心のブレーキの外し方から、恋愛成就の"究極奥義"まで〜

『純粋恋愛理論〔上〕』 書籍画像1

■恋愛未経験で、はじめの一歩を踏み出せない人が (告白を成功させたい!)...と思うのであれば、まずは、自分自身のコンディションを「恋愛可能な状態」に持っていく必要があります。
■著者:木下雄介
■PDF版:\1,950-)
■書籍(紙の本):\2,450-
(※書籍はただいま準備中です。)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら

●蜜柑寮
〜キミを奪う天使とボクを救う悪魔〜

『蜜柑寮』 書籍画像1

■恋愛経験がなくて、勇気を出すこともできない人間が『最初に獲得するべき自信』とは?
■リアルな恋愛の第一歩すら踏み出せない人が行なうべき【その準備と初めの一歩】!

■著者:木下雄介
■オリジナル版:\1,750-
 〃 (PDF版:\1,400-)
■〃・解説付き:\1,950-
 〃 (PDF版:\1,560-)

※ご購入は販売方法について
※本の解説ページはこちら


ご意見・ご感想メール


広告サイト

ガリレオ占星術
 西洋占星術の新解釈〜ガリレオ占星術

広告募集