∴∵∴♂∵♀∴∵∴
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle -
∴∵∴∞∵∝∴∵∴
・PCサイトはこちら


★〜いい人が、いい人のまま恋人をつくる「逆転の恋愛法則」とは?〜『こっそり ひそかに 恋人づくり』PCサイトにて絶賛発売中!★
退化することなんてできない!(メルマガサンプル)

★リトル・リッフル

2010年5月10日
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle -

2."いい人"が恋人をつくるための2つの方法

結論から言うと、"いい人"が恋人をつくるためには2つの方法があります。

@."いい人"を好きになってくれる女性と出会う。
A."いい人"から脱却する。 ("ただのいい人"から"真のいい人"へと移行する。)

(どちらの方法が良いか?)と聞かれても、ともに甲乙つけがたく、どちらか片方を選ぶことはできません。強いて言えば、この2つの両方を実現するのがベストだと思います。

まずは、@番の「"いい人"を好きになってくれる女性と出会う」について話します。
先の回答者さんの言葉「いつかは、そんなあなたを好きになってくれる女性が見つかるはず。」も、あながち捨てたものではありません。ですが、ただ「座して待っているだけ」ではダメです。
自分の行動範囲を広げて、積極的に動いて人と知り合い、交友関係を幅広く持つことによって、そういう女性と出会う確率を高めることが必要不可欠になります。

私の経験では、100人のうち2人〜3人ぐらいはそういう女性が存在します。とはいえ、その2〜3人の女性のことを、あなたが好きになれなければ意味がありません。ですから、さらに交友範囲を広げて200人、300人、400人...それ以上の女性と出会うことが必要になります。

"いい人"を好きになってくれるタイプの女性は、比較的「おっとりとした性格」をしています。これまでの人生であまり苦労というものを知らず「箱入り娘」のように育ってきた女性です。そのせいか、男性経験も極めて少ない方です。
(あくまでも私(担当者)の経験に基づいたデータです。中には、これらのタイプに当てはまらない場合もありますので、参考程度にとどめておいてください。)

また、"いい人"を好きになってくれる女性は、"いい人"のことを「いい人」とは表現しません。「心がキレイな人」とか「愛情にあふれた人」とか「純粋な人」とか「誠実な人」といった言い方をします。きめ細かい洞察力と感受性を持ち、"精神的に美しいもの"を好んで"精神的に醜いもの"を嫌う傾向があります。

つまり、"いい人"であるあなたのことを表現するときに、まず最初に「いい人」という言葉が出てくる女性は、そのままのあなたに恋愛感情を持つ可能性は0(ゼロ)と言っても過言ではないということです。ただし、とっさに「心がキレイな人」とか「愛情にあふれた人」とか「純粋な人」とか「誠実な人」といった言葉が出て来なくて、ついつい「いい人」と言ってしまうこともありますので、判断方法としては確実なものとは言い切れません。

また、たくさんの女性と出会っていくと、実にさまざまなタイプの人がいます。
中でも非常に興味深かったのは、"いい人"を忌み嫌うタイプの女性です。このタイプの女性は、"いい人"が発する言葉を"上っ面だけのキレイ事"だと考えています。本音トーク以外の会話にはほとんど興味を示さず、クールで無口でドライな雰囲気を持った女性です。

彼女の見た目(容姿)の美しさが"ど真ん中ストライク"だったこともあって、私は、かなり積極的に係わりを持とうとしました。ですが、なにしろ"いい人嫌い"な彼女のこと、こちらがちょっとでも"いい人"風の態度を取ろうものなら露骨にイヤな顔をしてきます。やむ負えず「演技」に走ろうとするわけですが、相手は本音トークをぶつけてくるもんだから、あっという間にこちらの「演技」は打ち砕かれてしまいます。

つまり、彼女の前では、自分の本来の姿でもある"いい人"を出すこともできず、かといって演技さえも封じられて、何も言葉を発することができない"窮地"に追い込まれてしまうのです。

すると、とても面白い現象が起こります。
まさか自分の中にあるとは思ってもいなかった"さまざまな負(マイナス)の感情"が湧き出してきて、それが言葉になって飛び出してくるのです。怒りの感情やら嫉妬心やら猜疑心やら...あげくの果てには、醜いまでのワガママな言葉まで出てくる始末...(まさか、この私にこんな一面があったなんて...)

つまり、"いい人嫌い"な人と深く係わってみると、"いい人"の心の中に微か(かすか)に潜む自己中心的な部分を引き出されてくるのです。

今日はここまでです。

▼次回予告:"いい人"の三変化(さんへんげ)
▽次々回予告:「"普通の"いい人」から「"真の"いい人」へ


※ここから先をお読みになりたい方は、PCサイトからメルマガ登録を行なってください。

更新情報
恋愛感情の起源(生物学的な見地)
「好き」の構成要素
努力では押え切れないモノ
マリー・アントワネットの本性
メインコンテンツ
好きと嫌いの仕組み
真のいい人とは?
歴史とおとぎ話から読み解く人間性や恋愛事情
男って、絶対に浮気するじゃん!...の真相
退化することなんてできない!(メルマガサンプル)
企業情報/他
会社概要
トップページ
・PCホームページアドレス
http://pata.cocotte.jp
※携帯版ではコンテンツの一部しかご覧になれません。全てのコンテンツをご覧になるにはPCをご利用ください。
Copyright(C) 2009
by Little Riffle.