∴∵∴♂∵♀∴∵∴
人間関係と恋愛を科学する雑学サイト - Little Riffle -
∴∵∴∞∵∝∴∵∴
・PCサイトはこちら


★〜いい人が、いい人のまま恋人をつくる「逆転の恋愛法則」とは?〜『こっそり ひそかに 恋人づくり』PCサイトにて絶賛発売中!★
好きと嫌いの仕組み
2.まず最初に起こる変化

 生まれてから3〜4歳ごろまでは、四六時中いつも母親(または父親・両親・祖父母などの大人)といっしょに過ごします。常に自分を保護してくれる人といっしょにいるので、「好きか・嫌いか」の基準で選択しても何の問題も起こりません。仮に、好きなものを選んだ結果、自分に何らかの不利益が生じたとしても、大人が必ずアフターフォローしてくれるからです。

 しかし、4〜5歳になって幼稚園や保育園などに入園すると、そうはいかなくなります。「好きか嫌いか」だけで物事を判断して何らかの不都合が生じても、自分を保護してくれる人が近くにいない場合があるからです。

 精神面の成長が早い子であれば、ここで次の段階に移行します。精神面の成長が遅い子であっても、通常は小学校低学年ぐらいまでには次の段階に移行します。
 何かを選択する基準に、最初の変化が起こるのです。

 子どもからオトナへの成長過程で、まず最初に起こる変化は、これまでのような「好きか嫌いか」だけではなく、

・損か得か
・正しいか正しくないか
・必要か必要でないか

など、いくつか他の点も考慮した上で、自分の行動を決めるようになるのです。

 たとえキレイなものやカッコイイものであっても、損をしてしまうものであったり、正しくないものであったり、必要のないものであれば、簡単にはそれを選ばないようになります。逆に、たとえキレイでないものやカッコ良くもないものであっても、得をするもの・正しいもの・必要なものであれば、それを選ぶようになります。

 ただし、この時点での判断基準は「自分にとってどうなのか?」であり、あくまでも個人的な事情であって、社会的な事情はいっさい含まれていません。

→続き
≡次項≡
3.短期的視野から長期的視野へ


更新情報
恋愛感情の起源(生物学的な見地)
「好き」の構成要素
努力では押え切れないモノ
マリー・アントワネットの本性
メインコンテンツ
好きと嫌いの仕組み
真のいい人とは?
歴史とおとぎ話から読み解く人間性や恋愛事情
男って、絶対に浮気するじゃん!...の真相
退化することなんてできない!(メルマガサンプル)
企業情報/他
会社概要
トップページ
・PCホームページアドレス
http://pata.cocotte.jp
※携帯版ではコンテンツの一部しかご覧になれません。全てのコンテンツをご覧になるにはPCをご利用ください。
Copyright(C) 2009
by Little Riffle.